スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電人家プレイメモー2



てきとうプレイメモです


初代がプレイヤーのミス(いつものこと)で亡くなり、二代目当主はプリムちゃん。
双子と三人で引き続き討伐頑張ってもらいます。

電人家はとくに縛りは無いですが、プレイモードはじっくり。交神はあっさりです。
リセットは計算ミスで双子の制作に失敗した時のみという感じで。


弓使いの久遠が加わって、さらにプリムと渚のダブル薙刀で雑魚刈りは順調。
だるまさんも恨み足も怖くない。そう思って稲荷ノ狐次郎さんに挑んだところ


dennjinn (12)

プリムちゃんが犠牲に。
死因は花蓮火でした。一発なら余裕だったのですが希によくある二連続攻撃で灰になりました。南無。

昨年に初代が大江山でお地母と引き換えに死んでから、一族の長として双子の母としてよく頑張ってくれました。
前世で当主だった時より確実にいい生き様だったよ。素の回避率すごかったしこの遺言にも納得です。

お疲れ様です。

長男の久遠が当主を継いで妹の渚ちゃんと引き続き討伐。
二人共なかなかいい感じ。明丸様の火素質のありがたみを感じます。

そして元服を迎えさっそく交神。

dennjinn (15)

お相手は序盤の双子補正持ちで素質的にも使いやすいこの方。


渚ちゃんの交神後、すっかり成長した二人が向かったのは母の敵討ちでした。

dennjinn (17)
dennjinn (18)

よっしゃー

ざまあみろってんでい


よゆーのよっちゃんでした。

帰宅後渚の子供がやってまいりました。

dennjinn (19)


dennjinn (23)
dennjinn (24)


お、おおおおおおおおおお!?

この組み合わせは・・・・・・!

散羽ちゃんとソルちゃん・・・・・!?

やばいこれは胸熱。
というかプリムといい、久遠といい前回プレイいた秋津家のこの辺のメンツが来ていてこれはもう運命ですか。運命ですね受け入れます。ありがとうございます。

長女は梅雪夜(うめゆきよ)ちゃん。
由来はQrispy Joyboxさんの梅雪夜という音ゲー曲。

次女は雪澄(ゆきずみ)ちゃん。
由来は同じくQrispy Joyboxさんのsnow prismという曲から雰囲気で。

思わず二人共秋津家の時と同じ職業にしてしまいました。仕方ないね。

双子で顔立ちは似ていますが、色合いや心の数値がかなり違います。

梅ちゃんは心火と心水が強めで熱血でありながら優しさも兼ね備えていそう。かわいい。

澄ちゃんは心水が特出していておっとり優しい感じかな。かわいい。


いよいよ四人家族となった電人家。
この子達の活躍に期待。


dennjinn (20)

今の家系図。
頑張って縦に伸ばしていきたいです((








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

・月別アーカイブ・
・カテゴリ・
・記事検索・
。。。。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。